確定申告の資料まとめヘルプは必要ありませんか?

今年の個人所得税の確定申告の提出期限は3月15日、消費税の申告は3月31日です。
今日で所得税はちょうど残り一ヶ月となりました。

いかがですか?

領収書や請求書のまとめ作業や仕訳は進んでいますか?

未だにこの状態の方々も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

当社ではこのような状態の資料を確定申告をご自身で行えるように記帳させていただきます。

 icon-exclamation-circle 1年分のまとめの記帳は記帳の量によっては加算料金をいただく場合もございます。量については確認してみないと分からない事がありますが、概ね仕訳の数が500を超える場合には加算料金が発生する場合がございます。なるべくお請けする前にお見積させていただきます。

初めての確定申告、税理士に依頼してまでは・・・

当社はあくまでも記帳を代行するのが業務です。お客様がご希望される場合を除き申告書作成を税理士に依頼する必要は一切ございません。

申告書の作成代行は税理士にしか行なえません。
あくまでも申告書作成は国税庁の確定申告サイトを利用又は申告書に手書きしてご自身で作成していただきます。

申告書を作成するのに必要な収支内訳書等を円滑に作成できるようにお手伝いするのが当社の業務です。

 icon-comment-o 申告書の作成代行をご希望のお客様には、当社の顧問税理士事務所をご紹介させていただきます。