税理士事務所が母体の記帳代行会社オフィスエムのウェブサイトです。

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

記帳依頼を停止したい時はどうすればいいですか?

記帳のご依頼はいつでも停止することができます。 停止の際はご連絡いただければ記帳完了月までの仕訳日記帳を送付いたしますので申告の際にご活用ください。 ご連絡なき場合には仕訳日記帳の送付は致しかねますのでご了承ください。

出張記帳はお願いできますか?

京都市内であれば、ご指定の場所まで行き記帳させて頂きます。
その場合には出張料として一律税抜き3,000円をご請求させて頂きます。万が一交通費等が3,000円を超える場合は領収書を提示の上、超過額をご請求いたします。

個人やフリーランス専門ですか?

一人法人に対する業務も承っております。
ただし、個人やフリーランスの方向けの料金設定は適用されません。
規模や作業の量に応じてお見積いたしますので、メール等でお問い合わせいただければ料金をお知らせ致します。

詳しくは一人法人向けの記帳代行をご覧ください

どういったものでも経費に出来ますか?

できません。
事業に関係する支出のみ経費計上いたします。

例えば、事業主の個人的な食事代や食材費等・事業に関係しない部分の水道光熱費・健康保険料や国民年金の支出・個人的な交遊費など様々なものが考えられます。

基本的にはお客様側で取捨選択いただきますが、疑問に感じる点につきましては、その都度お問い合わせさせていただきます。

私用分と事業分が混在しているようなレシートにつきましては、ラインマーカーやアンダーライン等で判別できるようにお願いします。

事業関係の経費にはこのようにマーカーをして下さい。

事業関係の経費にはこのようにマーカーをして下さい。

損益計算書の読み方を教えてください

当社では業務完了した際にお客様に試算表をお届けしています。

試算表は貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)をお届けしますが、接することがあまり無かった方にはいまいち内容がわからないと思います。

損益計算書(P/L)の確認方法をこちらでご説明しているのご覧になってください。
事業を行っていく上で参考になる書類ですのでぜひご活用下さい

代表者は税理士なんですか?

現在(平成27年11月現在)の代表は税理士資格を有した税理士となります。
Office-emでは税理士業務は一切行いませんが、代表からのアドバイスを的確に反映させた記帳を心がけております。
税理士としての顧問を薦める等の営業は一切行いませんし、税理士はOffice-em統括の任のみで記帳に伺うこともありません。あくまでも記帳専門の会社となりますので、安心してお問い合わせ下さい。

Office-em(エム)のお問い合わせとお伝え下さい TEL 075-491-4044 9:00-17:00[土・日・祝除く]

PAGETOP
Copyright © Office-em Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.